式典とヒールの因果な関係

昨日は卒業式&学位授与式でした

あいにくの空模様だったけど、キャンパスには袴や振袖姿の学生たちが華やかに嬉々として闊歩まぁ~そのかしましさと言ったら…想像を絶するものがありましたが

そんな彼女らも、あと10日もすれば社会に身を投じるわけで…そう思えば昨日のどんちゃん騒ぎも最後の晩餐だなぁと感慨深くなってみたり……も束の間。。やっぱりウルサイッッ

ジッとせぇや!!

とゆう、後藤のセリフが飛び出しそうな有様でした。。。。

そんな中、例年のことながら式典関係にはさすがにフォーマルにヒールという出で立ちをせざるを得ないSHELLは

お昼前にはすでに足が限界点に達し。。

死んでました。。それなのに、決して座ることの出来ない状況下でよく耐えました

15時に大学を出てから、無心の境地でKUNTAくんのおうちまで直行

ひたすらヒールを脱ぐことだけをイメージしながら移動していたのだ

卒業式はこれで何とかクリア次なる標的は…入学式やな・・・もう~!式典とヒールの因果関係を何とか回避できないのかしら

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック