1989年ヴィンテージ

平日休暇でKUNTAくんとデイト

久々に海沿いまでドライブしました

アウトレットでゆっくりお買い物した後に

KUNTAくんが以前から見つけてくれていたエノテカに連れてってもらいました
とってもステキなお店でワインも豊富でワクワク隣にはワインとのマリアージュに合わせたとりどりのチーズやハムを売っているショップも併設

オサレです

2階にもセラーがずらっと続き…目新しいドメーヌのものや、シャトーのヴィンテージが目白押し最近、VIOワインにはまっているSHELLは、1本購入しようと思いましたが…KUNTAくんが2人でいつも行ってるもう一軒のエノテカへも行ってみようと言うので…

買わずに移動。。。ちょっと残念

で、いつものワインショップに着いてオドロイタ外観の形状はそのままに、内装から雰囲気から全然違うテイストの店に変身しているでわありませんか

しかも、エノマティックと銘打って…ワインオンリーを扱う店に

デイリーワインから、セラーに展示品のように並ぶヴィンテージの数々まで。。もう所狭しと世界のワインが集結です一番ビツクリしたのが1本買いはとっても無理そうな年代ものの高いワインを、10mlから試飲出来るボックスが店内のど真ん中に鎮座していました


そこでSHELLは運転係のKUNTAくんに「悪いね~」と言いつつ、89年のボルドーをおお~っっっ!!美味い!!

タルの芳醇な香りとともに、ライチのようなアロマを残したスグレモノでした

3日にプレオープンしたばかりらしい今度は、KUNTAくんも飲めるように電車で来ないとだね楽しみひとつ増えました

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック