1、2、3!

2月も今日でおしまい

1月は「いく」、2月は「にげる」、3月は「さる」というけれど…まさしく年明けからの3か月は怒涛の速さで過ぎていく

年頭に心に描いた「今年の指針」も、2月、3月の駆け抜ける速さについつい失念しそうになる

2月が終わるころ、いつもSHELLが思うのは「春だな~」、「花粉症イヤやな~」、「新年度始まるな~」…そして…

「今年こそ毎日を自分らしく生きているかな?」の再確認第一弾タームです

きっと、年の半ばくらいにもなってくると…少しずつ惰性や妥協がにょきにょきと生えてくる(例年ながら)なので、うちのママンは常に2ヶ月、3ヶ月スパンで一度省みる時間を持つように、といつも言う

ズボラなSHELL的にも、きっと短いスパンで見直すほうが自分が楽なので、数年前からはなるべく修正のきくうちに振り返り、省みる時間を設けている…けど、毎日に流されることのほうが圧倒的に多いのも事実

「断捨離」という言葉がある今のSHELLに一番必要な言葉だ残すこと、持ち続けることにどちらかというと固執してきた人生だった気がする。けど、捨てられずにいる自分の中に「なぜそうなのか?」を追求してみる時期が来ているのかもしれません

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック