小筆のプロ

同僚の御身内に不幸があり・・

とりあえず、個々とは別に学科一同で出す御香典…の筆耕
不幸だし、薄墨だし、小筆だし…いつも以上に自信無く

書道の先生をわざわざ呼びつけて、たった一枚の香典袋のために書きに来てもらった

こんなこと、いつまでも通用するわけないよね

大学時代は教職の時間に書道ももちろんあったし、免状も取ったのにいつも思うのは小筆書きが一切出来ないのだ

よく考えると、小学生の時から中筆ばかりがクローズアップされて、授業でも使っていたけど実際の生活ではあんな中筆を使う機会なんて殆ど皆無だす日常生活では断然小筆!小筆なんだす!

ペン字っていうのも中途半端やし…今後のことを考えると今からでも小筆は習っておこうかなと思い始めていますどんな場面でもサラッと筆耕や署名が出来れば…なかなか役立つことが増える

通信教育でもやってそうだし…春からちょっくらやってみるかな



太筆 清明
呉竹

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 太筆 清明 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

太筆 好古
呉竹

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 太筆 好古 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック