しなやかに

2013年が明けました

SHELLの2012年は、入院手術にはじまりなーんとなく周辺がザワザワと落ち着かないようなそんな気持ち不安定な一年だったような気がします

それでも、たくさんの幸せももらったし、自分の方向性がハッキリと見えて来たことは何よりの収穫だったのかもしれません

2013年は。。定まった方向性に向かって、よそ見せずに突き進むのみもうSHELLには迷っている時間は無いって思います人生は短くて、ひょっとしたら明日には無くなる命かもしれないそう考えるとき、自然に思うのはただ一途に自分が幸せにならなければ。。ってこと

自分が幸せでない人に、どうやって他人を幸せにできるのか

これは真実です

そんな自分の幸せを追求するために、心は解放されていたいがんじがらめに義務的に生きるのではなく、「より、しなやかに」

今年のSHELLの目標です



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック